Member

Member

意見をぶつけ合い
新しいことへ
挑戦を目指す

モビリティ&サービス制御部
2013年入社 Y.N.

Software design

若くても一人の技術者として話ができる職場

就職活動では、3つのことを軸に会社を探していました。
1つ目は、学校で学んでいたプログラミングを仕事で使える環境であること。2つ目は、モノづくりに携われること。そして3つ目は、地元でもある長野県で働けること。
その中で出会った会社が、エムケー精工でした。

会社見学の時に対応してくれた社員の印象や、職場の雰囲気が良かったことが、エムケー精工で働きたいと思ったきっかけです。入社後もその印象は変わらず、アットホームで働きやすく、若くても一人の技術者として対等に話せる雰囲気です。上司の指示にただ従うのではなく、お互いの意見を尊重し合える職場だと感じています。

新しい技術にも挑戦していく

主に洗車機のソフトウェア開発を行っています。
製品に搭載される標準的なソフトウェアはもちろん、お客様のご要望に合わせた特注仕様のアプリケーション開発も行います。販売担当者やメンテナンス担当者を窓口に、お客様の求めているものは何かを模索しながら、仕様の決定、開発を進めます。お客様のご要望によっては部品を追加する必要があるため、機械設計の担当者と一緒に仕事をすることも。プログラミングと聞くと、一人でパソコンに向かうイメージがあるかも知れませんが、実際は多くの部署と関わりながら仕事をしています。
洗車機についていえば、製品を販売した後でも、ソフトウェアを更新することで機能性をさらに向上させることもできます。対策と試験を重ねることで、製品が改善されていくときにやりがいを感じます。

近年、IoTやビッグデータ、そしてそれを活用するAIなどが注目を集めています。今後は、そういった新しい技術を、エムケー精工の製品に取り入れていくことにも挑戦してみたいです。

学生の皆さんへ

就職活動で大切だと思うのは、自分のやりたいことを再認識すること。そして、実際に自分がやりたいことを認識できたら、その会社で実現できるのかを考える。これを繰り返していくことで、納得の行く就職活動になると思います。

企業説明会に先輩社員として出ると、「未経験でも大丈夫ですか?」と聞かれることがあります。もちろん、学校で学んだことも大切ですが、技術よりも発想力やモノづくりに対する意欲の方が大切だと感じています。社会人になっても学ぶことはできますので、まずは自分のやりたいことを認識し、経験不足を恐れずに就職活動してみてください。

One day

  • 08:00出社

  • 08:20始業

    メールチェックなどを行います。

  • 08:40プログラミング

    担当してる製品の特注仕様のプログラムを作成します。

  • 12:00昼食

  • 13:05洗車機の洗車試験

    新しいプログラムを入れた洗車機の試験運転を繰り返し、新しい動作によって汚れがきちんと落ちるか確認します。

  • 15:10グループミーティング

    担当製品や新技術開発の進捗共有、出張報告などを定期的にグループで行います。

  • 17:10退社

    帰りにジムに立ち寄り、日頃の運動不足を解消します。

Other member